So-net無料ブログ作成

youtube 御岳山噴火の映像 [ニュース]







youtube 御岳山噴火の映像

御岳山の噴火から3日経ち、未だに行方不明者が多数見つかっておりません、早期の発見と救出を願っている方もたくさんいらっしゃると思います。
携帯やスマホの普及により、今ではすぐに映像がネットにUPされます。

今回の御岳山での噴火もyoutubeに映像として投稿されています。
それらの映像についてまとめてみました。

ニュース映像でもよく流れていた映像ですね。
噴火から噴煙の到達まで1分くらいだったとの証言があり、かなり熱かったようです。
火山学者によると低温の火砕流が発生していたのではとのことですが、それでも温度は100度前後との事、長く続いていたら、ほとんどの方が助からない状況ではなかったのでしょうか?




そしてこちらが噴火当日に上空から撮影された映像のようです。
真っ青な秋晴れの中、白い噴煙が黙々と噴火口から立ち上っています。
頂上付近で噴火に遭遇した人たちの話によると、噴火からわずか1分くらいで噴煙が到達しあたりが真っ暗になり呼吸が苦しかったとあります。

また、わずか数分で膝くらいまで火山灰が降り積もったとの事。
小学生くらいのお子さんが、火山灰に埋まりその横で父親らしき人が大丈夫だからなと声を掛けていたのを目撃した人も、あたりが真っ暗闇になり呼吸も苦しく自分のことだけで精一杯だったと言っています。
また噴石の直撃を受け怪我された方も多数いらっしゃるようで、それが原因で死傷された方もいるようです。




火山の噴火など、しかも自身のすぐそばで起きることなんて想像もできません。
最初の動画の中でも、どうしたらいいと戸惑う声が収録されています。
助かった人たちの証言で、下を向いて口の周りを手で覆い呼吸を確保したという話も多かったですね。
今後色々と証言なども集まり、火山の時にどうしたらいいかとか、火山国である日本では山登りにもそのような危険性があることを認識しなければいけないですね。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。