So-net無料ブログ作成

手軽に水素水を摂るなら水素水サプリがお勧め [水素水]








手軽に水素水を摂るなら水素水サプリがお勧め

いま話題の水素水、世界中に点在する奇跡の水と言われるものには水素が豊富に溶け込んでいることが分かっています。

水素水と言えば、体のサビつきの原因となる活性酸素を還元してくれます。

この活性酸素が体から取り除かれることにより、人の体が本来持っている免疫力を高めることができるそうで、その結果として健康へとつながるわけです。

先ほどの記事では、水素水そのもののお勧めについて投稿したのですが、水を毎日持ち歩ける人ばかりではないことも確かです。
まあ持ち運べたとしても、500mL入りボトル1本くらいでしょうか。

そこでサプリメントとしての水素水も売られているわけです。
サプリなら水素水より安いのではと期待したのですが、思ったよりも高かったの残念です。
ほぼ水素水と同じ値段がします。

持ち運びの不便さを解消してくれるという事でここは我慢の一手でしょうか。

気になる水素水サプリメントとしては二つありました。

ひとつ目はマイクロクラスター水素。
水素濃度は1608ppmととんでもない数値ですが、これは水素発生量とのことでなんだか騙されたような気がしないでもありません。

60粒(30日分)入りで6908円、但し初回お試し価格では500円となっています。
サプリメントの場合は、健康というより美容としての効能が歌われていることが多いような気がします。




そしてもう一つ気になったのが『水素美人』。
90粒(30日分)入りで初回限定3980円、通常価格は8800円です。

水素溶存濃度は示されていませんが、元々サプリメントなので水素の溶存濃度は関係ないわけです。
サプリメントの場合は水素の発生量が問題なのでしょうか?
しかし濃度も発生量も記載はありませんでした。

ただこれが気になったのは、国産の天然牡蠣殻を使用しており、この牡蠣殻のカルシウムが体内の水分と反応することにより水素が発生するのだそうです。
天然の牡蠣殻をパウダー状にしたことにより、発生する水素の他にも13種類以上のミネラルを含んでいるそうです。

ミネラルを通常の食事から摂るのは困難なので、ミネラルの補給にはいいかもです。

そして一番気になったのが、この水素美人のサプリメントは体内で7時間から8時間の間水素が発生することです。
体内で作られる活性酸素の原因は様々で、取りこんだ食物だけでなく、過度な運動やストレスでも悪玉と言われる活性酸素が発生します。

これらの活性酸素を還元させるには、体内で持続して水素がある方が効果が高いのではと思います。




他にも水素水のサプリメントはありますが、この二つのどちらかを選べばまあまあ満足のいくものが選べるのではないでしょうか。












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

水素水を選ぶなら業界最高の溶存水素濃度7ppmのaquelaアキュエラーの水素キット [水素水]








水素水を選ぶなら業界最高の溶存水素濃度7ppmのaquelaアキュエラーの水素キット

いま話題の活性酸素を中和する抗酸化物質として水素水が話題になっています。

抗酸化物質と言えばポリフェノールが有名ですが、水素によって活性酸素が還元され錆びた体を治してくれます。

そこで数ある水素水の中でどれがお勧めなのか調べてみました。

昔では水素水と言えば種類も少なく、限界飽和量である1.6ppmにほど遠いものが多かったようです。
しかし今では2.5ppmの水素溶存量を含むものも多くなってきました。

ただ水素は現存する物質の中では最小となるため、ペットボトルなどではすぐに空気中へと放出されています。
現在ではアルミパックを使って、水素が放出されるのを極力抑えるものが主流となってきました。

水素水で一番大切なことは、水素がどのくらい水分中に溶け込んでいるかが大切です。

現在市販されている水素水の中で、一番水素濃度が高い物はトラストネットワーク株式会社より発売されているaquelaアキュエラーです。

通常の水素水が水素濃度が高い物でも2.5ppmくらいなのに対して、アキュエラーは驚異の7.0ppmとなります。
これは耐圧ペットボトルで圧力を高めた水の中に水素を溶かしこむなど、6つの特許により水素濃度量7.0ppmを成し遂げたものです。

通常の水素水ですと、水素が溶け込んだ水をアルミパックなどに充填し販売されています。
充填された時からすでに水素が抜けだしていくので、1ヶ月分として30本を購入した場合には送られてきてすぐの物と、最後の方では水素の濃度が低くなっているわけです。

アキュエラーの場合は、水素発生剤を水に溶かすことにより水素が発生しますので、時間の経過とともに水素分子が空気中に逃げ出す心配がなくなります。

つまり欲しい時に水素濃度が高い水素水を作れるわけです。

日本医科大学では水素の効能に着目し、様々な効用効能を調べています。
リウマチの専門医である石橋博士が、この高濃度の水素水であるアキュエラーを使って臨床試験をしています。

もし水素水の購入を考えているのであれば、業界最高値の水素濃度を誇るaquelaアキュエラーがお勧めです。

単価も500mLあたり227円(スターターキットの場合)、定期購入で326円となります。














nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。