So-net無料ブログ作成
検索選択

小中一貫校が5歳児から [教育]








小中一貫校が5歳児から導入!

学制改革の一環として、現在の幼保の5歳児を無償化して義務教育化にするとの案を文部科学省が最終調整に入ったとのこと。

問題としては、学校になじめず授業が進まない小1プロブレムの問題や、幼保施設によってばらばらだった教育内容を一定化させることが目的。

5歳児からの義務教育化、子供にしてみれば大変かもしれないけど、友達に会えると思えばそれはそれで嬉しいのかも。

ところで5歳児から義務教育化すると、小1プロブレムが改善できるのなら、今でも改善できそうな気がするのだけどどうだろうか?

ただ子供を持つ母親にとっては、パートに行きやすくなるとか、家事の時間が増えるとかというメリットはありそうですね。

私が子供のころは、いま騒がれている小1プロブレムなんてのはなかったような気がします。
今の子供たちは、私のころとは違って、頭もよく色々な事を知っていますよね。

情報化時代の影響なのか、親の教育?しつけ?の影響なのか分かりませんが。

この間も普通電車に乗っていたら、女の子の赤ちゃんを連れた親子連れが乗ってきて、隣の4人掛けの席に座り、しばらくすると赤ちゃんがぐずりだしたのです。

特に気にも留めずしばらくしたら、ぐずっていたのも収まり静かになりました。
ふと見ると、若いお母さんがスマホの画面を、その赤ちゃんの目の前に差し出して何やら見せていました。

ああ、これがスマホ育児かと思った次第です。

まあなんにせよ、5歳児からの義務教育化には反対はしませんが、なんとなく考え方が安易かなと感じました。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。