So-net無料ブログ作成
検索選択

2014年台風8号の進路!近畿・関西・東海は? [台風]







2014年台風8号の進路予想!近畿・関西・東海は?

大型で非常に強い台風8号が宮古島の東北東80㎞似合って、北へ毎時20㎞の速度で進んでいます。
(7月8日10時30分発表による)
非常に強く速度も遅く、被害の拡大が予想されます。

ニュースなどでも命を守る行動をと何度も呼びかけています。
現在、沖縄本島では木造住宅1戸が倒壊し、スーパーや病院(救急以外)なども閉鎖されているようです。
沖縄本島では現在50万人に雛勧告が出されています。

また米海軍や空軍の航空機61機をグァムに避難させたことを明らかにしています。
米軍でさえ非難するほどの台風、今後十分に警戒することが必要です。

310261-WID.jpg

今後の気になる進路ですが、

台風8号の進路予想では、10日午前9時に鹿児島付近を西から東に横断し、
四国の太平洋側を通り、11日午前9時和歌山県の潮岬付近、

その後北東に進路を取り愛知県で上陸し静岡、山梨、埼玉を通り、
宮城県の仙台湾へと抜けていく予想となっています。

すでに静岡県の東名高速の由比の下り線は高波により通行止めとなっています。
いかに今回の台風が、強力か分かると思います。

沖縄付近ではすでに台風が来ていますが、九州や近畿・関西、東海、関東にはこれからの上陸や接近となっています。
早めの対策を実施しておいた方がいいです。
また、地下街などの地下部分も危険と判断された方がいいと思います。

お年寄りや体の不自由な方、あるいは医療機器を使用されている方の電源の確保など、早めの対応をしましょう。

なにごともなく無事に台風をやり過ごせることをお祈りします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。