So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

朝日新聞が従軍慰安婦で謝罪!海外の反応 は? [ニュース]







朝日新聞が従軍慰安婦で謝罪!海外の反応 は?

朝日新聞が従軍慰安婦に関する記事で誤りを認め記事の一部を取り消しましたが、それについての海外の反応が気になります。

もともとこの記事が出された時に、韓国の記者が済州島で現地調査をして、そのような事実はなかったとすぐに反論していました。
朝日新聞にすればいくらでも記事の撤回や修正はできたはずです。

ところがこの記事をもとに、韓国世論が動き世界に向けて反日活動をする材料にもなったわけです。
この記事を書いた植村隆記者は、義母が韓国人で元慰安婦が所属した遺族会の幹部を務めていました。
記事を書く上で、これらの素因が影響しなかったのか大変気になるところです。

なぜ朝日新聞は32年間も従軍慰安婦にこだわり続けたのか、公器としての役割を本当に果たしていたのか疑問に思う所です。
報道は事実だけを公に伝えるべきであって、ねつ造はもちろん歪曲や一部分だけをとらえての、いわゆる揚げ足を取るような記事は伝えるべきではないでしょう。

また、なぜ朝日新聞は英文で記事を出さないのでしょうか?

ところで今回の一部記事撤回について

韓国では
『国交断絶だな』 『証拠が見つからないだけで否定するのはおかしい』 『歴史を直視しない民族は可哀想』
など、辛辣なものが多いようです。

過激なものになると、
『日本とは絶対に親密な付き合いが出来ない国だ。大韓民国の国民性が小心者だからこの程度だけど、他国であれば不買運動や日本人留学生への暴行暴力に連続殺人まで行われているはずだ。』

その他の国ではあまり取り上げられていないようです。
唯一ウォールストリートジャーナルが客観的に今回の件を報道し、日本のメディアは混乱しているとの記事を掲載したようです。

報道の自由とよく騒いでいますが、報道の自由とは事実を歪曲または捏造してもいいという事ではないはずです。
今回の件で、朝日新聞は検証委員会もつくらず対策も講じない、コンプライアンスとしては浅はかな企業という事になります。
そのようなところの記事は読みたくないというのが、私個人としての素直な感想です。






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。